松商学園創立120周年記念 教育拡充募金のお願い

  1. 学校法人松商学園 TOP
  2. 創立120周年記念事業

ご挨拶

松商学園の創始は遠く明治31年(1898年)、福沢諭吉の薫陶を受けた青年教育家木澤鶴人が、この信州松本の地に戊戌学会を開き商業教育を始められた時に遡ります。

以来、自主独立の校是のもとに、再建者である今井五介翁を頂点とする片倉財閥の手厚い庇護によって受け継がれてまいりましたが、第二次世界大戦後の財閥解体により、その志は片倉ご同族から松商学園卒業生である校友に継承され、今日の学風が築き上げられております。

学園運営は、幾多の変遷はありましたものの、松商学園高等学校、松本大学松商短期大学部、松本大学、松本秀峰中等教育学校と教育事業の拡大が進み、創始以来学園全体では約5万人を越える有意な人材を世に送り出し、平成30年度には創立120周年を迎えることとなりました。

今日、我が国は急激な少子高齢化が進み、私学とりわけ地方の私学の経営環境は大変厳しい状況に置かれています。更に統計的にみても今後人口増の見込はなく、少子化が更に進行していく中で、私学淘汰の波に覆われることは明かであります。

そのような中で、松商学園は歴史と伝統のうえに維持発展をして行かなければなりません。そのためには、学園のキャンパス環境の整備も大きな要因となり、本学園は検討をした結果、120周年記念事業として高等学校、中等教育学校、大学の施設整備事業を進め、学生・生徒にとってよりよい教育環境を整えるために資金を募らせていただくこととなりました。

松商学園の今後の更なる発展のための記念事業を推進するために、皆様方の温かいご理解を賜り、ご支援、ご協力をお願い申しあげます。

学校法人松商学園理事長
片倉康行
松商学園高等学校校友会長
中平寿文
松本大学同窓会長
小島恵子
松本松南高等学校同窓会長
吉田勝子

松商学園創立120周年記念教育拡充募金 お問い合わせ窓口

学校法人松商学園募金室

TEL: 0263-48-7207

FAX: 0263-48-7297

bokin@matsu.ac.jp

〒390-1295 松本市大字新村2095-1

個人情報の取扱について

募金にご協力いただきました皆様の個人情報は松商学園創立120周年記念学校教育施設充実募金に係る業務のために使用いたします。

個人情報は、「学校法人松商学園個人情報保護規程」に基づき適正に管理いたします。

[法人事務局]

〒390-1295 松本市大字新村2095-1

TEL:0263-48-7207

FAX 0263-48-7297

このページの先頭
Copyright © Matsusho Gakuen. All Rights Reserved.